インターネット ツール・ソフトウェア

McAfee Site Advisor (Firefox Extension)

2006年8月20日

McAfee Site Advisor というツールを最近使っています。
Google等で検索した結果について、そのサイトが安全かどうか評価を示してくれるものです。ユーザーからの評価に基づいて、危険度を出している場合もあるので、必ずしも正確では無いのですが、実際にそのサイトにどういう危険なファイルがあるかを具体的に教えてくれたりもします。

クリックすると元のサイズで表示します

以下がGoolgeで検索した結果で、危険と思われるサイトには赤丸の表示がでます。危険度が高そうな、"MP3 Free" というキーワードで検索してみた例です。

クリックすると元のサイズで表示します

赤丸部分にマウスのカーソルを乗せると、どのように危険と判定されているかのポップアップが現れ、赤丸をクリックすると McAfee のサイトで、さらに詳細な情報を見ることができます。
<詳細な情報のサンプル>
スパイウェア・ウィルス等を配布しているサイト、登録すると山の様にメールが来るサイト、危険なサイトにリンクを張っているサイト、ユーザーからのコメント等で評価がされているようです。
思わずそういうサイトにアクセスしてみたくなりますが、あるサイトに関するユーザーからのコメントを読んでいると「このサイトにアクセスした瞬間にMcAfeeが作動した」とコメントをしている人がいたり。。興味半分で危険なサイトは踏まない方がよさそうです。

-インターネット, ツール・ソフトウェア

Copyright© エンジニアの何でもメモ帳 , 2021 All Rights Reserved.