Windows8 小技・TIPS

Windows 8 で隠しファイルを捜索する

隠しファイルを見えるようにしても検索窓から検索した時に、隠しファイルが見つからない時は、コマンドプロンプトが便利です。

dir /s 「ファイル名」

で検索ができます。

image

今回は、自分のメモ帳ソフトのデータのバックアップを取ろうとして捜索したのですが、アプリケーションのデータは、c:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\VirtualStore の下に 「Program Files 」が作られてそこに送られるんですね・・

ユーザーとしては、自分のユーザーディレクトリだけバックアップを取っておけばとりあえず、アプリ・データもバックアップが取れている。という事になります。
Program Files の下の自分のデータをいちいちバックアップを取らなくても良いみたいですが、一方でどういうアプリがこういう使い分けをするのだろう・・・

-Windows8, 小技・TIPS

Copyright© エンジニアの何でもメモ帳 , 2022 All Rights Reserved.