BIRT ツール・ソフトウェア

BIRTの導入方法メモ

ダウンロード

以下のページよりダウンロード

【Eclipse BIRT Home】 http://www.eclipse.org/birt/phoenix/

image 
この記事を書いている2009/12/20時点で、BIRT2.5が最新なので、BIRT2.5で行ってみる。

image 
All-in-Oneが良さそうなので、ここは All-in-One を選択。
解説を読むとベースの Eclipse まで全て入っているので、これだけダウンロードをすればすぐ使い始められる。
(BIRT は、Eclipse の環境に導入するオプションの扱い)

既に Eclipse の環境を持っている場合は、

「Get all the BIRT plugins for your existing Eclipse environment (or use Update Manager)Pre-requisites: Java 1.5 JDK/JRE;」

とある。

Eclipse環境はあるが、一応、分けて起きたいので、All-in-One を選択。
Eclipseそのものがインストーラーが必要なく、Registry に何も書いていないようなので、複数インストールしてもディスクスペース意外の問題は出ないだろう。

 

image 
All-in-One を選択するとダウンロード画面。 普通に日本のサイトからダウンロードする。

インストール

image
落とした Zip ファイルを解凍すると、eclipse というフォルダーができる。
これを適当な場所に置くだけでインストールは完了。

言語パックのダウンロード

BIRT の All-in-One パッケージは、ベースの汎用の統合開発環境である Eclipse と、そのオプション(プラグイン) の BIRT という 2つの大きなコンポーネントから出来ているので、言語パックもそれぞれの言語パックをダウンロードする必要がある。
言語パックは以下のバベルプロジェクトのページからダウンロードする。

【Babel 】 http://babel.eclipse.org/babel/

image
「Dowonload a language pack」の部分をクリックする。

image 
3種類あるようだが、Galileo を選ぶ。
一応、Intallation instruction の部分を見ると・・・・

Galileo

Simply unzip the Babel language pack ZIP file in the dropins/ folder of your Eclipse installation. Launch Eclipse with -nl (locale) if your operating system is not using the same locale as the language pack.

とあり、展開して eclipse ディレクトリに上書きでコピーすれば良いとある。

↑のGalileo のリンクをクリックすると、各国の大量の言語パックが現れるので、"Japanese" で検索をかける。

image
たくさんあるので迷うが、

BabelLanguagePack-birt-ja_3.5.0.v20091121043401.zip
BabelLanguagePack-eclipse-ja_3.5.0.v20091121043401.zip

が、必要な言語パックだった。上が BRIT 用の言語パックで、下が本体の Eclipse 用の言語パックだった。

image
これは、BIRTの言語パックのダウンロード部分。普通に保存する。
同様に Eclipse 用の言語パックもダウンロードする。

言語パックのインストール

image
BIRT用の言語パックも、Eclipse本体の言語パックも、展開して Eclipse の導入ディレクトリに上書きすればインストールは終了。

以下は、BIRTの言語パックだけを先に入れた状態。
プロジェクトの新規作成時の Wizard メニューだが、「ビジネスインテリジェンスおよびレポーティングツール」の部分 = BIRT の部分だけが日本語化されている。

image

以下がEclipse の言語パックを追加で導入した状態。
「Java」のツリーの下が日本語化されていたり、日本語化された事でツリーの配列が変わっているが、「Plug-in Development」が「プラグイン開発」に変わっている。

image 

他にもGUIの基本メニューも、Eclipse 用の言語パックで日本語化される。
image

-BIRT, ツール・ソフトウェア

Copyright© エンジニアの何でもメモ帳 , 2022 All Rights Reserved.