その他

シンガポールで 旅行者用のSIMを購入 (2015年10月現在)

2015年11月22日

仕事で4日ほどシンガポールに行く必要があったのですが、先輩に「現地に着いたら、空港でSIMを買うと良いよ」と言われていたので、買ってみました。
私は携帯とiPad が両方とも SIMフリー端末だったのですが、1枚だけ買って iPad 用に使いました。

image
購入した SIM カードは、こんなものです。

チャンギ空港の手荷物受け取りエリアを出て右手10mくらいの所に(人によっては左手になるかもしれないので近所を見渡してみて下さい)、両替屋さんがあるのですが、両替をした所、「SIMは必要?」と聞かれてそこで、買いました。(そこでSIMを売っているとは思わなかったので、ちょっとびっくり)

有効期限が、5日のものと10日のものがあって、私は4日しか滞在しないので5日のものを買いました。

5日間の期間限定SIMでも 100GByte も使えるようです。1シンガポールドル=86円で計算して、わずか1290円です。
事前にネットで調べて行った情報よりもかなり制限容量が増えていてびっくりしました。旅行者用なのでこんなに安いのかな?

普段2GByte/月で契約している私からすると、十分すぎる容量です。


image
私がシンガポールに行ったのは2015年の10月だったのですが、以前は制限が2GByte だったようです。よく見るとシールが上から貼られていました。

image
こんな感じで、標準 SIM / マイクロ SIM / nano SIM に対応しています。

image
説明書はこれだけです。
正確な事は忘れてしまいましたが、SIM を SIMフリー端末にセットした後、説明初に書いてあるアクセスポイント名を設定するだけで繋った気がします。とても簡単でした。
(説明書の日本語が若干変ですが・・・)

image
iPad に使用したので通話やSMS は使いませんでしたが、市内通話、SMS、国際電話、の無料分も含まれています。
10日間用のものは、通話系の制限が拡張されているようです。

慣れない海外の土地なので、大きな iPad の画面で、地図を見ながら、自分の現在地を確認できるのはとても便利でした。

-その他

Copyright© エンジニアの何でもメモ帳 , 2021 All Rights Reserved.