Windows 小技・TIPS

ドライバは利用可能ですが起動されていません

2009年8月6日

ThinkPadの音声の調子が悪く、ドライバを削除、再インストールしていたら、音声が全くでない状態になった。
デバイスマネージャーを見ると、「SoundMAX Integrated Digital HD Audio」は、変なマークもついておらず正常にロードされている。
クリックすると元のサイズで表示します

が、デバイスを選択して

クリックすると元のサイズで表示します

プロパティをよくよく見てみると・・・以下の様に「ドライバは利用可能ですが、起動されていません。」と出ている。
特にアイコンでお知らせがでるわけでは無いので、この状態になっているのに暫く気づかなかった。文面からすると、この状態では、ドライバは、まだ稼動していないらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
ドライバの削除&再インストールを繰り返しても効果が無く、「ドライバは利用可能ですが起動されていません」で検索すると、ある方のブログのコメント欄に回避方法らしきものが出てくる。元はどこかの海外のブログか掲示板の情報の様で、英語になっていた。
【翻訳お願いします!(英文 - Yahoo!知恵袋】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1023712595
多分、内容としては、別のデバイスの誤認識で、オーディオ・デバイス側に影響が出る?ので、正しいドライバを手動で選択してインストールすると、オーディオ側の問題も解決される。というものの様に読めるのだが、残念ながら管理人はこの方法では解決しなかった。(でも、解決した方もいらっしゃるようです)
八方手を尽くして、「これはもうOSの再インストールしかないなぁ・・」と諦めていた時に出会ったのが、ライフハッカーさんで紹介されていた以下の記事。
【Remove Old Drivers After Upgrading to New Hardware :: the How-To Geek】
http://www.howtogeek.com/howto/windows-vista/remove-old-drivers-after-upgrading-to-new-hardware/
記事の内容は、不要になった古いデバイス・ドライバを削除すると、不思議なことにいろんな問題が解決する。というもので、
1)コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行

SET DEVMGR_SHOW_NONPRESENT_DEVICES=1

2)以下のコマンドで、デバイス・マネージャーを起動する。

devmgmt.msc

3)デバイス・マネージャーで「非表示のデバイスを表示」を選択。
クリックすると元のサイズで表示します
すると、いろいろ現在は使われていないデバイス・ドライバが出てくる。
クリックすると元のサイズで表示します
画面を眺めていると、過去に一回接続したが、現在は接続していないデバイスが表示されているようだ。
このキャプチャーを撮った状態では iPodは接続されていないので、グレーアウトされている様に見える。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、怪しそうな、オーディオ周りやその他のいらなそうなグレー・アウトされたデバイスを削除していく。(管理人はこの後、PCがおかしくなるようなことはありませんでしたが、試される方は、自己責任で)
クリックすると元のサイズで表示します
一応、削除できないデバイスというのもあるみたいだ。
ただ、外付けUSBのカメラでもこのメッセージが出たのであまり信用はできないかもしれない。
少なくても、本当に削除してはいけないものも防いでくれそうで、少し安心。
クリックすると元のサイズで表示します
この後、Lenovo のホームページからダウンロードした、サウンド MAXのドライバーを再度、インストールして再起動すると、見事に音が出るようになった。
追伸:元々、普通に使っていて音が出なくなって、ドライバーの再インストールを試みたのですが、工場出荷状態にリカバリーした古いHDDに交換しても音が出なかったので、本体を一度、修理に出しました。
マザーボードの障害が確認され、元々音が出なくなった原因は、HW障害と判明しました。
この記事は、修理から戻ってきたThinkPad X61 本体に、元々使っていたHDD(音声ドライバの削除で試行錯誤した)を挿し直した後の、さらなる試行錯誤時のメモです。PCのトラブルは大変です。。。

-Windows, 小技・TIPS

Copyright© エンジニアの何でもメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.