C言語

Borland C++ を使ってみる。

2009年9月12日

1) ダウンロード

http://www.codegear.com/jp/downloads/free/cppbuilder

から Borland C++ Compiler をダウンロードする

・以下の様なメールが来る

Yuhki  様
このたびは、C++Compiler / Turbo Debugger をダウンロードいただき誠にありがとうございます。ダウンロードファイルを開くには、以下のパスワードを入力してください。

xxxxx21zu <-  zip の解凍パスワードがメールに記載されている。
C++CompilerやTurbo Debuggerのご利用方法につきましては、以下に記事が掲載されていますので、ご確認ください。
Borland C Compiler 5.5 - FAQ
ビジュアル開発環境で、最新のC++コンパイラやデバッガを利用したり、マウス操作による効率的なWindowsアプリケーション開発が可能な最新のビジュアルC++開発環境「C++Builder 2007」については、こちらをご覧ください。
C++Builder 2007製品情報
今後とも、CodeGearをよろしくお願いします。
CodeGearインフォメーションサービスセンター

ダウンロードを解凍すると、中身は以下のような導入ファイル。インストールは簡単にできる。
image

2)  環境の設定
①パスの設定

環境変数に、導入パス「;C:\BORLAND\BCC55\BIN」を追加する。

②インクルード・ファイルと、ライブラリ・ファイルのあるパスを指定した CFG ファイルを作成する。

C:\borland\bcc55\Bin\BCC32.CFG

ファイルの中身

-IC:\Borland\Bcc55\Include
-LC:\Borland\Bcc55\Lib

3) 動作確認

以下の様な hellp.cpp を作成する

#include <iostream.h>
main()
{
cout << "Hello, World!" << endl;
return 0;
}

コンパイル、実行し、上手く動く事を確認する。

image

-C言語

Copyright© エンジニアの何でもメモ帳 , 2021 All Rights Reserved.